読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス語圏の音楽をYouTubeで視聴

以前に紹介したスペイン語の音楽と同様に、フランス語も世界中の広い地域で使用されている言語となります。このため、フランス出身のアーティストだけでなく、アフリカ出身のアーティストもヒットチャートにランクインしています。それでは、フランス語圏の音楽の特徴について紹介していきましょう。

f:id:despacio:20160710165848j:plain

 

世界中の広い地域で使われているフランス語

フランスを公用語としている国は、フランスをはじめ、ベルギー、スイス、モナコなどのヨーロッパ諸国、コンゴ(旧ザイール)、カメルーン、ギニア、マダガスカル赤道ギニア中央アフリカといったアフリカの国々など、世界50ヵ国以上の国々でフランス語が使用されています。カナダもフランス語を公用語としている国として有名ですね。

このような背景から、フランス語の音楽も国境を越えて流行するケースが少なくありません。フランス国内にもアフリカ出身のアーティストが沢山います。

 

フランス語の音楽の特徴

フランス語の音楽というと、真っ先に思いつくのがシャンソン。とはいえ、現在のフランス・ヒットチャートでシャンソンの曲を見かけることはほとんどありません。日本で、演歌がほとんどランクインしないのと同じですね。流行りのジャンルは他の国々と似たような感じで、大きく分けてPops、Rap、HipHop、Rockといったジャンルの曲がよくランクインしています。いくつか紹介してみましょう。

 

最初に紹介するのはStromaeのFormidableという曲。主にフランス語で歌う、ベルギー出身のアーティストです。ちなみに、Stromae(ストロマエ)という名前はマエストロをもじったものだそうです。すでに、フランス語圏だけでなくヨーロッパ全土で絶大な人気を誇っており、ここで紹介しているPVも1億5,000万回近く再生されています。世界的な知名度も上昇中で、日本でも知っている人は知っているアーティストです。この曲のほかに、PapaoutaiTous Les Mêmesなどの曲も人気を集めています。

 

 

続いては、Maître GimsのJ'me tireという曲。こちらも再生回数が1億超のPVです。Maître Gimsはコンゴ(旧ザイール)出身のラッパーで、もともとはSexion d'Assautというグループの一員でしたが、最近はソロ活動が多くなっているようです。力強くて、メロディアス、そしてフランス語、という組み合わせが魅力的。Est-ce que tu m'aimes ?という曲もオススメです。

 

 

もちろん、フランス出身のアーティストも沢山います(当たり前ですが)。続いては、Lilly Wood & The PrickのPrayer in Cという曲。原曲は2010年のリリースですが、Robin Schulzによるリミックス版が2014年に再リリースされ、ヨーロッパ中で人気を集めました。フランスらしい洒落た雰囲気の楽曲です。

 

※追記:フランス人が歌っていますが、この曲は英語の曲でした(笑)。フランス語の曲という趣旨から少し外れていますね。ちょっと失敗。

 

最後に、いかにもフランスっぽい曲を紹介しておきましょう。Joyce JonathanのJe ne sais pasという曲です。2009年リリースの少し古い曲ですが、日本でも少しだけ知られている曲です。曲の冒頭が「いや、でもキモイじゃん。そうだなと思ってみると、ほー元気そうじゃん」と空耳に聴こえるのは私だけ?

 

 

フランス語のヒットチャートを検索するキーワード

フランス語の曲をYouTubeで検索するときは、以下のようなキーワードを使用すると効果的です。フランス語圏で流行している音楽を探すときの参考としてください。

英語表記

  • France(フランス)
  • French(フランス語)
  • music
  • chart
  • top
  • hits

フランス語表記

  • France(フランス)
  • musique(音楽)
  • semaine(週)
  • janvier(1月)
  • fevrier(février、2月)
  • mars(3月)
  • avril(4月)
  • mai(5月)
  • juin(6月)
  • juillet(7月)
  • aout(août8月)
  • septembre(9月)
  • octobre(10月)
  • novembre(11月)
  • decembre(décembre、12月)

 

これらのキーワードを適当に組み合わせて検索すれば、フランス語圏のヒットチャート動画を発見できると思います。ぜひ一度、チャレンジしてみてください。

 

(関連記事)

  1. 英語以外の音楽を聴いてみよう
  2. 各国のヒットチャートをYouTubeで検索
  3. スペイン語圏の音楽をYouTubeで視聴
  4. フランス語圏の音楽をYouTubeで視聴
  5. ドイツ語の音楽をYouTubeで検索
  6. フィンランド語の音楽をYouTubeで検索

 

(番外編)

 

広告を非表示にする