「海外ドラマの魅力を伝えるCMコンテスト」の受賞作品発表

海外ドラマイメージ先日、「海外ドラマの魅力を伝えるCMコンテスト」の受賞作品が発表されました。「海外ドラマを観てみたい!」と思わせるCMをプロ・アマ問わず募集するコンテストで、トーキョー女子映画部が主催しているコンテストです。グランプリ作品には10万円が授与されるとのこと。YouTubeに受賞作品が公開されているので、紹介しておきましょう。

 

第3位を受賞したのは以下の作品。「海外ドラマ風」というタイトルで、外国人が「何か」を頑張っています。映像の撮り方は、この作品が一番好きかも。

 

 

第2位「What's the difference?」という作品。納豆って「ここまで行けるのか?」と思わせてくれる作品です。今度、チャレンジしてみようかな?

 

 

グランプリを獲得したのは「ミカクニンレバー」という作品。ネタバレになるといけないので、詳しくは動画で内容を確認してみてください。

 

 

そのほか、YouTubeトーキョー女子映画部のアカウントにも応募作品が紹介されています。気になる方は、視聴してみると面白いかもしれません。

 

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

 

海外ドラマって見だすと止まらないから、時間のあるときにまとめて見たい。そして、映画は「字幕」で見るけど、海外ドラマは「吹き替え」の方がよい、と思うのは何故だろう?

 

▼同じカテゴリの記事

広告を非表示にする