読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリー画像サイトを徹底比較 「足成」編

フリー素材

「写真素材 足成」もWebでよく紹介されている写真素材サイトの一つです。今回は、こちらのサイトについて、写真の数やクオリティ、使いやすさなどを検証してみたいと思います。

写真素材 足成のトップページ
http://www.ashinari.com/

 

写真の数はまずまずの模様

「写真素材 足成」は、有限会社エイムデザインが運営する無料の写真素材サイト。こちらで配布されている写真素材は、アマチュアのカメラマンがアップロードした、いわゆる投稿型の写真素材サイトとなります。とはいえ、誰でも自由に投稿できる訳ではありません。事前にカメラマンとして登録した人だけが写真を提供できる仕組みになっているので、「何でもあり」の写真素材サイトとは少し違います。

 

それでは、さっそく、いつものキーワードで実力を検証していきましょう。まずは、一般的なキーワードとなる「パスタ」で検索した結果です。ヒット件数は130件と、それなりの件数が検索結果に表示されました。

パスタの検索結果

クオリティーは写真によってマチマチですが、使えそうな写真を見つけることは可能だと思います。ただし、似たような構図の写真が多く、「ヒット件数の割には…」と感じてしまうことも。投稿型の写真素材サイトなので、このあたりは検索に用いるキーワードによって差が出るのかもしれません。

 

それ以上に問題なのが、検索結果を並べ替える機能がないこと。運よく沢山の写真がヒットしたとしても、「人気順」などに並べ替えることができないため、クオリティの高い写真を探すのに手間取ってしまいます。


続いては、「モノ」ではなく「イメージ」の検索例となる「オリンピック」のキーワードで検索したときの結果です。ヒット数は10件ありましたが、そのほとんどが東京タワーの写真で、オリンピックのイメージとは少し異なります。

オリンピックの検索結果


さらに難しいキーワードとなるユニコーンで検索すると、ヒット数は0件という結果になってしまいました。同様に、「ピラニア」のヒット数は1件、「深海魚」のヒット数は2件という結果であり、どちらも使えるレベルとはいえません。

ピラニアの検索結果

深海魚の検索結果

 

全体的に見て、「一般的なキーワード」なら何らかの写真を見つけられると思いますが、個人での撮影が難しい「少し特殊なキーワード」は、あまり期待しない方がよいと思います。

 

人物&和に強い、写真素材サイト

このように、通常の写真検索においては、「足成」の使い勝手はあまり良くありません。しかし、人物写真に限っていえば「けっこう充実している」といえます。これが「足成」が評価されている最大に理由です。

たとえば、トップページにある「Shuffle」(シャッフル)のバナーリンクをクリックすると、「男の家事」や「タブレットを使う」といったシチュエーション別の写真を数多く発見できます。そのほか、「寒い」「痛い」「リラックス」などの感情をテーマにした写真も用意されています。こういった写真は意外と見つけるのが難しく、また幅広い用途に活用できるので、Webの作成には重宝すると思われます。

Shuffleのテーマ一覧

 

さらに、「足成」の写真素材ブランド「ism」にもテーマ別の写真が用意されています。写真のクオリティは文句の付けようがないくらいハイレベルですが、テーマが5種類しかないため、使える用途が限定されてしまうのが難点(2016年8月時点)。こういった写真が増えてくれば、さらに使いやすい写真素材サイトになると思います。

足成の写真素材ブランドism

 

なお、「足成」で配布されている写真の中には、モデルリリース(肖像権)が取得されていない写真も含まれています。写真の左下に「モデルリリース取得済み」という表記がある写真は安心して使用できますが、この表記がなく「個人を特定できる写真」は使用を避けるのが基本です。念のため、注意するようにしてください。

モデルリリース取得済みの確認

 

また、サイトの説明に「写真素材 足成の原点は和の素材にあります」とあるように、趣のある日本の風景にも重点を置いているようです。確かに、「自然・風景・景色」のカテゴリには、レベルの高い作品が数多く並んでいます。人物だけでなく、風景写真を探す場合にも、「足成」はかなり使えるサイトになるでしょう。

自然・風景。景色のカテゴリ

 

検索機能は要改善!?

最後に、「足成」の検索機能について紹介しておきましょう。用意されている検索方法は、キーワード検索とカテゴリ検索の2種類。キーワード検索にはOR検索も用意されているため、「海(または)波」といったキーワードで検索することも可能です。また、カテゴリ検索は、カテゴリを選択すると、サブカテゴリが上部に表示される仕組みになっています。

これらの機能に特に不満はありませんが、冒頭でも述べたように、検索結果を並べ替えられないのは少し使いにくいと言わざるを得ません。たとえば「海」のキーワードで検索すると、そのヒット数は2800件もありました。ヒット数が多いのは良いことですが、これらの写真を全て確認していくのは不可能に近い作業となります。せめて「人気順」に並べ替える機能くらいは欲しいといえるでしょう。

 

写真のダウンロードは、「低解像度」と「高解像度」の2種類が用意されています。「低解像度」の場合は長辺480ピクセル程度、「高解像度」の場合は長辺1600ピクセル程度の写真がダウンロードされます。

写真素材のダウンロード画面

長辺480ピクセルというサイズは少し小さい気がしますし、かといって長辺1600ピクセルはWebには大きすぎます。その中間となる長辺800ピクセル程度の解像度も用意されていると、さらに便利な写真素材サイトになると思います。

 

以上、少し辛口な評価になりましたが、それでも「足成」ならではの魅力があることに変わりはありません。特に「自然・風景・景色」の写真のレベルが高いことには、あらためて驚かされました。

 

最近は「ぱくたそ」の人気が高いようですが、利用者が多い「ぱくたそ」は、他のWebサイトでも同じ写真が使われている可能性があり、それが弱点にもなってしまいます。もしかすると、『どこかで見たことある写真だな~』とか、『またこの写真使われてる』と思われてしまうかもしれません。そういう意味でも「足成」の存在価値は十分にあると思います。まだ利用したことがない方は、この機会にぜひ試してみるとよいでしょう。もちろん、会員登録などの手間は一切なく、すぐに利用できます。

 

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

デジタル背景カタログ(通学路・電車・バス編) [ ARMZ ]
価格:2894円(税込、送料無料) (2016/9/17時点)

 

広告を非表示にする