読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィンランド語の音楽をYouTubeで検索

英語以外の音楽

今回は、フィンランドのヒット曲をYouTubeで楽しむ方法を紹介します。いきなりフィンランド語と言われても、あまりピンと来ない方が多いのではないでしょうか。フィンランド語は「世界で最も難しい言語」と言われています。

フィンランドの国旗

しかし、音楽を楽しむだけなら言語の難しさなんて関係ありません。どうせ英語以外は、ほとんど何も分からないのですから(笑)。肩肘張らずに、気楽に楽しんでみてください。

 

フィンランド語の特長はカタカナの羅列?

フィンランド語は、基本的にフィンランド国内でのみ使用されている言語です。日本語と同様に、世界的な広がりは全くと言ってよいほどありません。フィンランド国内ですら、一部スウェーデン語が使われているくらいです。よって、かなり限定された地域で使用されている言語となります。

また、フィンランド語は「世界で最も難しい言語」と言われており、格変化が15種類もあるとか。私自身、フィンランド語の知識はほぼ皆無に近い状況なので、詳しいことはわかりません・・・。

ただ、フィンランド語の曲を聴いていると、小さい「ャ」「ュ」「ョ」がほとんど登場しないような気がします。つまり、「シャ」とか、「キュ」とか、「ジョ」という発音がなく、カタカナが延々と羅列されていくような感じ。これがフィンランド語の音楽が面白いと感じる所以だと個人的には思っています。

 

ということで、さっそくフィンランド語の曲を何曲か紹介していきましょう。

 

最初に紹介するのは、Nikke AnkaraのEttei Nyt Vaan Sattuis Mitäänという曲。コメディドラマの主題歌に使われそうなポップな曲です。PVではなくCDジャケットだけが表示される映像ですが、アーティスト公式チャンネルで配信されている動画(静止画)なので安心して聴いてください。ファーストシングルの発表は2014年で、2015年にVärifilmi、2016年にこの曲でフィンランド国内チャート第1位を獲得しています。そのほか、Spesiaaliという曲もオススメです。

 

 

続いては、JujuのHulluという曲。もちろん、日本人アーティストのJUJUではありません。フィンランド人のラッパーです。アルバムCDは2008年からリリースしていますが、初シングルの発表は2014年で、最近になって売れ出したアーティストなのかもしれません。少し前には、Onnelliseksiという曲がヒットしていました。YouTubeの再生回数を見ると、こちらが彼の代表曲になると思います。そのほか、YouTubeでは、ラテン?レゲエ?のような雰囲気の曲も見つかりました。

 

 

最後に、紹介するのは、VesalaのÄlä droppaa mun tunnelmaaという曲。歌手であり、女優であり、脚本家でもあるマルチなタレントを持つ女性です。以前は、Mira Luotiとロック&ポップ デュオPMMPを結成していましたが、2015年からソロ活動を始めているようです。フィンランド語ならではの雰囲気がある、かわいらしい感じの曲です。

 

 

フィンランド語のヒットチャートを検索するキーワード

フィンランドのヒットチャートを英語で記すと「Finnish chart」になります。最初は「年度末や月末のチャートかな?」と勘違いしていましたが、nが一つ多いので「フィンランドのチャート」という意味です。

ほかにも、フィンランド語の曲を探すときは、以下のようなキーワードで検索するのが効果的だと思います。

 

英語表記

 

英語表記のキーワードでもチャート番組を検索できるので、気になる方はいちど試してみてください。

 

(関連記事)

  1. 英語以外の音楽を聴いてみよう
  2. 各国のヒットチャートをYouTubeで検索
  3. スペイン語圏の音楽をYouTubeで視聴
  4. フランス語圏の音楽をYouTubeで視聴
  5. ドイツ語の音楽をYouTubeで検索
  6. フィンランド語の音楽をYouTubeで検索

 

(番外編)

 

広告を非表示にする