クライマックスシリーズ2ndステージ、各チームが日本シリーズに進出する確率は?

日本シリーズの進出確率前回の記事では、クライマックスシリーズセカンドステージ)で対戦する「両チームの強さが同じ」と仮定して、日本シリーズへの進出確率を計算しました。今回は、「両チームの強さに差がある」と仮定した場合の進出確率を検証してみたいと思います。

 

各チームの強さをどう仮定する?

プロ野球における「チームの強さ」は、先発投手が揃っている、中継ぎ投手が信頼できる、打撃力がある、足を絡めた攻撃ができる、などの様々な要因が複雑に入り組む、非常に難しい問題です。これを簡単に数値化することはできません。

とはいえ、何らかの数値にしないと確率を計算できないので、今回は「2016年シーズンの各チームの勝率」を基準に「チームの強さ」を決定しました。かなり大雑把な手法ですが、「チームの強さ」を手軽に表す指標としては「勝率」が最も適した指標になると思われます。

 

たとえば、セリーグの場合、2016年シーズンの勝率は、広島が.631、DeNAが.493という結果になりました。これを「各チームの強さ」(試合に勝つ確率)として採用します。ただし、そのまま使うと勝率の合計が100%にならないので、合計が1.000になるように比例配分します。

広島、DeNAが試合に勝つ確率

これで、両チームの「勝つ確率」を決定できました。広島が試合に勝つ確率は56.154%DeNAが試合に勝つ確率は43.846%です。

 

パリーグについても同様の計算を行うと、日本ハムが試合に勝つ確率は50.635%ソフトバンクが試合に勝つ確率は49.365%となりました。こちらはかなりの僅差です。

日本ハム、ソフトバンクが試合に勝つ確率

 

なお、今回も計算を簡単にするために、引き分けはナシと仮定しています。

 

広島、DeNA日本シリーズに進出する確率は?

「各チームが試合に勝つ確率」を決定できれば、あとは日本シリーズ進出の条件(先に4勝)を満たすように計算していくだけです。まずは、セリーグの覇者、広島が日本シリーズに進出する確率です。

広島が日本シリーズに進出する確率

 

一方、シーズン3位のDeNA日本シリーズに進出する確率は、以下のような計算結果になります。

DeNAが日本シリーズに進出する確率

 

まとめると、広島、DeNA日本シリーズに進出できる確率は、以下のような結果になります。

 

 ・広島が日本シリーズ進出 ・・・・・ 76.348%
 DeNA日本シリーズ進出 ・・・・ 23.652%

 

「両チームの強さが同じ」と仮定した場合(65.625%と34.375%)より、両者の差はさらに広がります。今回の計算では、広島の方が約3倍も進出確率が高いことになります。

 

日本ハムソフトバンク日本シリーズに進出する確率は?

パリーグについても同様の計算を行っておきましょう。

日本ハム、ソフトバンクが日本シリーズに進出する確率

 

こちらは、両チームの「勝つ確率」がほぼ1/2なので、「両チームの強さが同じ」と仮定した場合と似たような結果になりました。

 

 日本ハム日本シリーズ進出 ・・・・・・ 66.808%
 ソフトバンク日本シリーズ進出 ・・・・ 33.192%

 

各チームにオッズを付けるなら・・・

もちろん、今回の計算結果は机上の空論であり、「だから何なんだ」と言われても仕方がないお話です。そこで、話を少しでも膨らませるために、今回の計算結果から各チームのオッズ(倍率)を算出してみました。胴元の取り分をゼロと考えると、進出確率の逆数(1/n)で各チームのオッズを算出できます。

 

セリーグ
 ・広島のオッズ ・・・・・ 1.31倍
 DeNAのオッズ ・・・・ 4.23倍

 

パリーグ
 日本ハムのオッズ ・・・・・・ 1.50倍
 ソフトバンクのオッズ ・・・・ 3.01倍

 

最もオッズが高いDeNAでも4.23倍。大穴というほどではありません。それなりに可能性のある確率です。このように、多少強引であっても、数値化することで状況が見えやすくなる場合もあります。野球の楽しみ方としては邪道かもしれませんが、少しは参考になると思います。

 

なお、最後に念のため断っておきますが、本ブログは野球賭博とは一切関係ありません。単純に確率論を紹介しているだけです。ここで紹介したオッズは賭博を推奨するものではなく、野球の見方を広げるためのネタとして捉えるようにしてください。

 

 

▼こんな記事もあります

 

広告を非表示にする