読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE YELLOW MONKEYの新曲「砂の塔」のCMは「帰ってきた・・・」

気になる動画

砂の塔のティザー映像今回は、15年ぶりに再集結したTHE YELLOW MONKEY(ザ・イエロー・モンキー)の新曲「砂の塔」をPRするティザー映像の第3弾を紹介します。YouTubeに公開されたのは10月6日で、「砂の塔」のCDも10月19日に発売済みです。最新動画ではありませんが、まだ見ていない人は、この機会に視聴してみてください。

 

 

 

「砂の塔」のティザー映像は全部で4作品ありますが、先ほど紹介した第3弾が最も印象に残る動画になると思います。帰ってきたウルトラマンのオープニングを連想させる映像で、テロップ(オープニングロール)を使ってCDの情報を伝えるユニークで効果的な手法です。「歌唱 吉井 和哉」などの表現も、当時(ウルトラマンが放送された時)の雰囲気を演出する素材になっていて面白いと思います。ティザー映像の制作には、本家、円谷プロダクションも参加しているので、その完成度は申し分ありません。

 

なお、最近の若い人は「イエモン」と聞くと「伊右衛門茶」を連想するらしい。15年間も活動していなければ仕方のないこと、ですね。

 

Wikipediaによると、ザ・イエロー・モンキーは1988年に結成(デビュー)し、2001年に活動休止とのこと。一方、「帰ってきたウルトラマン」のTV放送は1971~1972年で、THE YELLOW MONKEYのデビューより16~17年前に遡ります。子供時代に「帰ってきたウルトラマン」を見て育った、50代のファンをターゲットにした動画なのかもしれません。

 

ただ、30代、40代にもTHE YELLOW MONKEYのファンは沢山いますし、「帰ってきたウルトラマン」をリアルタイムで見たことがないファンも多いはず。また、50代向けのYouTube動画というのも、なんかピンときません。むしろ、現在、50歳前後になったTHE YELLOW MONKEY本人たちの時代にマッチしていると考えた方が自然かもしれません。となると、発案者はメンバーの誰か? 真相はわかりませんが、とにかく今後の活動に期待したいですね。

 

ちなみに、「砂の塔」のCD(初回限定盤)は14曲入りで1,296円とのこと。ボーナストラックが12曲とはいえ、かなり良心的な価格設定です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

砂の塔 (初回限定盤) [ THE YELLOW MONKEY ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/10/24時点)

 

 (スポンサーリンク)

 

▼こんな記事もあります

広告を非表示にする