チキンラーメンのCM「チキンラーめし」、もはやラーメンではなく食材か?

新垣結衣が出演するシリーズCM

チキンラーメン

先日、Youtubeの日清食品グループ公式チャンネルにて「チキンラーメン」の新CMが公開されました。恋ダンスでも注目を集める新垣結衣が出演するシリーズCMで、今回は「エル・チキンラーメシ 篇」とのこと。新しいチキンラーメーンの食べ方として、「チキンラーめし」なるものを提案しています。

(追記)
※現在はYouTubeから動画が削除されているため、CMの視聴はできません。

 

「チキンラーめし」とは、粉々にしたチキンラーメンを米に混ぜて炊きこんだ料理。まだ実際に試したことはありませんが、たぶん、それなりに美味しそうな気がします。詳しいレシピを調べてみようと思い、チキンラーメンの公式サイトを見てみると、「Special(特別企画)」のコーナーに作り方が紹介されていました。

 

色んな料理に使えるチキンラーメン

「チキンラーめし」も良さそうなのですが、それよりも気になったのが「Recipe(レシピ)」のコーナーに紹介されている料理。過去にCMで紹介したレシピ4種類と、さらに「365日チキンラーメンの本」に掲載されているレシピが23種類ほど紹介されています。

チキンラーメンを使ったレシピ
http://www.chikinramen.jp/recipe/

紹介されているレシピの中には、ラーメンでもなく、麺料理でもなく、食材としてチキンラーメンを活用しているものもあります。一人暮らしの人は、「ふりかけチキラー」なんかを常備しておくと便利かもしれません。

袋ラーメンの元祖ともいえるチキンラーメンですが、最近は生麺タイプの袋麺が主流になっているようで、決して流行の商品とは言えません。でも、コンビニに行けば、必ずチキンラーメンが置いてある。コンビニの袋麺コーナーは棚が狭く、競争が激しいはずなのに、しっかり生き残っているチキンラーメン。「すごく美味い」というより、たまに無性に食べたくなる「癖になる味」が魅力なんだと思います。こういう商品は強いですね。 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

365日チキンラーメンの本
価格:756円(税込、送料別) (2017/6/29時点)

しかも、味付きの乾燥麺なので色々な料理に応用できる。食材としても使えるのが、他の袋麺にはない強み。今回のCMも、そんなチキンラーメンならではの特徴を前面にPRしたCMだと思います。

なんか、記事を書いていたらラーメンを食べたくなってきた。行列のできる美味いラーメン屋じゃなくて、ジャンキーなチキンラーメンが食べたい。そういう日も、たまにありますよね。