読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山理科大、2017年に新設される経営学部のCMがもどかしい

今回、紹介するのは、2017年度から岡山理科大学に新設される経営学のCM。オリジナルソングにのせて経営学部の魅力や施設を紹介する、いわゆる普通のCMと思って観ていると・・・。

ワンコーラス目の最後のほうに、「でもね、CMは良い事ばっかり言うの~♪」という前フリが登場。さらに、(大学の)「パンフレットも同じだわ~♪」という歌詞が続きます。(皆さんも、まずは動画を視聴してみてください)

 

 

 

「となれば」と期待して曲の2番を聴いていくと・・・、再び経営学部の魅力を紹介する歌が普通に始まる。そして、曲の締めくくりは「でも、ね、CMは良い事ばっかり言うの。ホームページも同じだわ~♪」という歌詞。

さらにCMは続きます。「今度こそ」と思って観ていても、岡山理科大学の「ダメな所」を紹介する内容は出てきません。基本的に大学(学部)の「良い所」だけを紹介する内容です。CMだから当然と言えば当然ですが、少し残念。

この展開なら、少しくらい「ダメな所」を紹介しても良かったのでは?、と思ってしまいます。たとえば、「トイレがちょっと汚い」とか、「学食は安いけど、あまり美味しくない。でもレジにすごいカワイイ子がいる」とか。あっ、もちろん、岡山理科大がそうだと言っている訳ではありませんよ。私自身、岡山理科大に行ったことはありませんし、「ピカピカの建物」と歌っているくらいだからトイレが汚いはずはありません。学食も、たぶん値段以上に美味しいでしょう。

 

2017年度から新設される経営学部は、マーケティングとデータサイエンスの両方が学べる、新しいカタチの経営学とのこと。しかも文系の学部だそうです。

f:id:despacio:20160718204926j:plain

理科大学が文系の学部を募集するとなると、それなりに告知をして認知度を高めていかなければいけません。となれば、あえて「ダメな所」を紹介するくらいの破壊力があってもいいのかもしれません。高校生だって「CMが良い事しか言わない」ことは知っています。だから、受験生が許容できる範囲で「ダメな所」を告知する。そうやって話題作りをしていくのも面白と思います。

しかし、実際問題としては、学食や清掃で働いている人のことを考えると、「汚い」とか「美味しくない」といったCMを大学広報が作成するのは無理ですよね(何度も言いますが、これは岡山理科大の話ではありません。一般論です)。誰も傷つけずに、ユーモアのある「ダメな所」を紹介するのは意外と難しい。「校舎が古くて5階建てなのにエレベーターがない」とか。う~ん、あんまり面白くないな・・・。

 

岡山理科大学は、マグロやウナギの養殖(陸マグロ、陸うなぎ)に挑戦するなど、話題を集めるユニークな大学です。地震予知の研究でも有名です。非常にアグレッシブな大学なだけに、さらに面白いCMを作成してくれることを期待します。

 

▼同じカテゴリの記事

広告を非表示にする